ACT1の公式ページ

ACT1 様々な業界のアクティブな方々に、お酒や食事を取りながらの自由なスタイルの中で0を1にするカタリスト(きっかけ)なゲストスピーカーをお招きし少し学んでいただき、ドンドンコラボって新しいものを創出したり、自社などのカイゼンの糸口や新たなきっかけやアイデアの創出、仲間作りやビジネスマッチング、そして日常のお悩み解決までを飲み会、ミーティング形式で楽しんでいただいています。著名人や凄いキャリアの人でありながら実際に会って、直接色々話せて、お友達になれる!?ゲストスピーカーが売り物です。

ACT1代表理事の小野智史さんがバングラデシュ最大のIT talent contestの委員に就任!ACT1

ACT1の代表理事を務めている小野智史さんが、2014年度に開催されたバングラデシュ最大のIT talent contestの委員会のメンバーを務めました!

 

2014年の1月から3月にかけて行われたこのcontestは、バングラデシュの東京大学ダッカ大学のコンピュータサイエンス部やバングラデシュの東工大バングラデシュ工科大学などのトップ大学の学生さんたちも多数アプライし、多くのバングラデシュの大規模メディアに取り上げられました。委員会のメンバーには、日本からはグーグル米国本社の副社長や日本法人会長を務められた村上憲郎さんやブーズアレンハミルトンのヴァイスプレジデントやIBMの理事、現在オリオン電機の社長を務めている木崎重雄さん、ACT1の理事も務めていただいている岡崎透さん、拓殖大学の経済学科長の山本尚史先生、また、バングラデシュからは、バングラデシュの最大の私立大学の学長の先生やトップICTグループの1つDaffodil Groupの幹部の方々が選ばれました!!

 

http://www.banglait.biz/it-talent-contest-2014/

 

セレモニーには、バングラデシュ序列3位の労働大臣やバングラデシュ日本大使館、JICAやJETROダッカ商工会の会長さんなどが見えられました!





【略歴】
小野智史さん
https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

立教大学卒業後、青山学院大学にてMBA in Professional Accountantを取得。監査法人兼会計事務所に勤務。その後、首都大学東京にてMBAを取得し、バングラビジネスパートナーズに参画。バングラビジネスパートナーズ国内担当執行役員。また、バングラデシュICTリーディングコングロマリットの1つで、大学などの教育事業を展開するグループとしては最大のグループDaffodil Groupとのジョイントベンチャーに際して設立前から中心メンバーの1人として参加し、新たに設立したDaffodil Groupのグループ会社Daffodil Japan ITの国内担当執行役員も務める。他にもLIGHT UP NIPPON実行委員会や飲食ベンチャー企業の顧問なども務める。MITベンチャーフォーラム正会員。

f:id:ACT1:20150415124355p:plain