ACT1の公式ページ

ACT1 様々な業界のアクティブな方々に、お酒や食事を取りながらの自由なスタイルの中で0を1にするカタリスト(きっかけ)なゲストスピーカーをお招きし少し学んでいただき、ドンドンコラボって新しいものを創出したり、自社などのカイゼンの糸口や新たなきっかけやアイデアの創出、仲間作りやビジネスマッチング、そして日常のお悩み解決までを飲み会、ミーティング形式で楽しんでいただいています。著名人や凄いキャリアの人でありながら実際に会って、直接色々話せて、お友達になれる!?ゲストスピーカーが売り物です。

【掲載記事の紹介】 ACT1セッション 名知仁子さん×小野智史さん

2013年の8月にACT1にお越しいただいた元国境なき医師団の専務理事で、ミャンマーで活動される内科医の名知仁子先生が、ダイアモンドオンラインでミャンマーの状況を説明されています!

 

是非、ご覧下さい!!

http://diamond.jp/articles/-/44410



【略歴】

名知仁子先生

1963年 新潟県生まれ 埼玉県育ち。
1988年 獨協医科大学を卒業後、日本医科大学第一内科医局に入局する。
1999年 マザーテレサに感銘を受け国際医療を志し退職する。
2002年 国境なき医師団ノーベル平和賞受賞)の一員となり国際医療支援に取り組む。

      ----------------------------------------------------------------------------

      国境なき医師団の一員としての活動
       ● タイ、ミャンマーの国境沿いでカレン族に対する医療支援。
       ミャンマーのロヒンジャー人に対する医療支援。
       ミャンマーデルタ地帯でのサイクロン被害に対する緊急人道援助。


      その他の団体などと連携した活動
       イラク戦争で難民となったクルド人に対するヨルダンでの

         難民緊急支援。
       ● 横浜YMCAが主催する医療・保健衛生プログラムにおける

        ミャンマーのデルタ地帯での移動クリニックの支援。

      ----------------------------------------------------------------------------

2009年 国境なき医師団日本支部理事
2010年 国境なき医師団専務理事に就任する
2011年 ミャンマー人のために、クリニックと菜園をつくり、彼らが自立した生活ができるように支援す

るためのプロジェクト「ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会」を設立した。



小野智史さん

ACT1代表理事
バングラビジネスパ ートナーズ国内担当執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 国内担当執行役員、LIGHT UP NIPPON実行委員会 

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20150502161334j:plain

f:id:ACT1:20150415124355p:plain