ACT1の公式ページ

ACT1 様々な業界のアクティブな方々に、お酒や食事を取りながらの自由なスタイルの中で0を1にするカタリスト(きっかけ)なゲストスピーカーをお招きし少し学んでいただき、ドンドンコラボって新しいものを創出したり、自社などのカイゼンの糸口や新たなきっかけやアイデアの創出、仲間作りやビジネスマッチング、そして日常のお悩み解決までを飲み会、ミーティング形式で楽しんでいただいています。著名人や凄いキャリアの人でありながら実際に会って、直接色々話せて、お友達になれる!?ゲストスピーカーが売り物です。

【カンヌライオンズの寄稿・後編】 ACT1セッション 佐藤達郎さん×小野智史さん

2012年度の記念すべき第一回のACT1にお越しいただいた多摩美術大学の教授で、アサツーディケイの戦略本部長なども務めてきた佐藤達郎先生が、世界最高峰の広告の祭典、カンヌライオンズ(カンヌ国際広告祭)についての寄稿の後編も出されています!是非、ご覧下さい!

http://adv.yomiuri.co.jp/ojo/tokusyu/20120706/201207toku2.html

 

佐藤達郎先生は、これまで、カンヌライオンズ(カンヌ国際広告祭)で5回ぐらい、アドフェストでも5回ぐらい、ACCでも何度も受賞歴があり、その他の広告のクリエイティブの賞も含めると国内外の広告の賞を何度となく多数総なめにしている方ですね!カンヌやアドフェストなどでは、日本代表として審査員も務められていますね!!

 

 

【略歴】

佐藤達郎さん

一橋大学卒業、青山学院大学MBA

多摩美術大学教授 (広告論 / マーケティング論 /
メディア論)コミュニケーション・ラボ代表(コミュニケーシ
ョン・コンサルタント / クリエイティブ・ディレクター)
 2009年~博報堂DYメディアパートナーズ エグゼ
クティブ・クリエイティブ・ディレクター  
 1981 年~広告会社ADK <アサツー ディ・ケイ>コピーライターからクリエイテ
ィブ・ディレクター。その後、クリエイティブ計画局長、クリエイティブ戦略本部長として約200名の部門の責任者となる。
 2004年6月 カンヌ国際広告祭フィルム部門日本代
表審査員。
受賞歴:カンヌ国際広告祭、アジア・パシフィック広告
祭(アドフェスト)、クリオ、東京インタラクティブアド
アワード(TIAA)、ACC賞など。
審査員:カンヌ国際広告祭、アドフェスト、New York Festival、ACC賞など。
 著書:
 『教えて!カンヌ国際広告祭』(アスキー新書) 
 『NOをYESにする力』(実業之日本社
 『自分を広告する技術』(講談社+α新書) 
 『アイデアの選び方』(阪急コミュニケーションズ)

 


 小野智史さん

ACT1代表理事、バングラビジネスパ ートナーズ国内担当執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 国内担当執行役員、LIGHT UP NIPPON実行委員会 

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20150616154143j:plainf:id:ACT1:20150415124355p:plain