ACT1の公式ページ

ACT1 様々な業界のアクティブな方々に、お酒や食事を取りながらの自由なスタイルの中で0を1にするカタリスト(きっかけ)なゲストスピーカーをお招きし少し学んでいただき、ドンドンコラボって新しいものを創出したり、自社などのカイゼンの糸口や新たなきっかけやアイデアの創出、仲間作りやビジネスマッチング、そして日常のお悩み解決までを飲み会、ミーティング形式で楽しんでいただいています。著名人や凄いキャリアの人でありながら実際に会って、直接色々話せて、お友達になれる!?ゲストスピーカーが売り物です。

【世界最高峰の研究機関】ACT1セッション 小泉明正さん×小野智史さん

3月のACT1にお越しいただくことになった、スタンフォード研究所アジアパシフィック元代表小泉明正さんが、アジアパシフィック代表を務めたスタンフォード研究所は、SRIインターナショナルとして、世界最高峰の研究機関と呼ばれ独立系研究機関としては、世界最大ということですね!!

 

スピーカー スタンフォード研究所アジアパシフィック元代表、Apple元大企業営業本部長、ランスタッド元代表取締役社長 小泉明正さん

コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事 小野智史さん


【略歴】
小泉明正
1979年早稲田大学先端先進理工学部卒業。1981年早稲田大学大学院先端先進理工学研究科修了。1984年スタンフォード大学大学院マネジメントサイアンス学科修了。Ronald A. Howard教授より意思決定理論の手ほどきを受ける。
三菱化学にてR&D戦略、経営企画に従事。Apple企業システム部長、大企業営業本部長をへてGE FUNUCアジアパフィックCEOに就任。
エマソンエレクトリックによる買収後エマソンエレクトリックプロセスアジアパシフィックCEOに就任
その後ハイペリオン(現オラクル)社長、アバイヤ社長、ランスタッド社長を歴任後 Stanford Research Institute (SRI) アジアパフィック代表に就任。イノベーションに関する研究活動に従事。

現在、企業ビジネスマンや学生の経営スキル、イノベーション、意思決定力向上、欧米企業の日本進出を支援する活動に力を入れている。
早稲田大学東京農工大学専修大学諏訪東京理科大学などにて講義
著書に『勝者のIT戦略』『ウェブメッソド革命』『オランダ型持続可能な雇用システム』などがある。

f:id:ACT1:20170116024140j:plain

小野智史
バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事
Facebookページ
https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20150716133522p:plain