ACT1の公式ページ

ACT1 「Art」「Creative」「Technology」Innovation Theater ACT1 ACT1 Concept Character!!「Beaver」=「Innovater」 ACT1 =「Market」Innovaters like a Active Catalyst and Tri-sector Leader meet up!

【ディスカサント】ACT1セッション 長谷川純一さん×小野智史さん

次回、8月の明治大学政治経済学部奥山雅之研究室、慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆研究室、法政大学グローバル教養学部福岡賢昌研究室、明星大学経営学部伊藤智久研究室、フランスの世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームアゴライズのアゴライズジャパンと共同主催のACT1に、アマゾンジャパン社長やオラク執行役員などを務められた長谷川純一さんにディスカサントとしてお越しいただきます!

 

ディスカサント 法政大学ビジネススクール客員教授、ベイシステクノロジー代表取締役、ACT1名誉顧問、アマゾンジャパン元社長、オラクル元執行役員 長谷川純一さん

 

コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Family(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、BELLABOW株式会社CMO、MACHINA株式会社CSO、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、一般社団法人LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、株式会社Collabo GateCOLLABORATOR、一般社団法人スタートアップレディジャパン顧問、一般社団法人CePiCメンター共同代表、ACT1代表理事 小野智史さ

 

長谷川純一さん

法政大学ビジネススクール客員教授。ベイシステクノロジー代表取締役。アマゾンジャパン元社長。オラクル元執行役員。ACT1名誉顧問。
東京工業大学工学部制御工学科卒。マサチューセッツ工科大学経営学修士課程修了(MBA)。ニチメン(現・双日)入社。1985年、人工知能やコンピュータグラフィックス(CG)開発で知られる米国シンボリックス社の日本法人の設立に関与。1987年、国際電気通信基盤技術研究所を経て、その後ニチメンデータシステム(現・テクマトリックス)を経て、1996年、ERPパッケージ(統合業務パッケージ)ベンダー、ピープルソフトジャパン(現・日本ピープルソフト)の設立メンバーに。 2000年2月、Amazon.com日本法人、アマゾンジャパンの社長に就任し同サービスを短期間で立ち上げた。同社を2001年4月に退任した。 2002年4月、日本ピープルソフトに復帰。2005年同社がオラクルコーポレーション(Oracle Corporation)傘下に入ったため、日本オラクルに。その後、日本オラクル執行役員を経て、現在、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置くベイシステクノロジー代表取締役を務めている。ACT1名誉顧問。
訳書に『LISPマシンプログラミング技法』ハンク・ブロムリー、リチャード・ラムソン共著(1991年)がある。

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Family(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、MACHINA株式会社最高戦略責任者、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、一般社団法人LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、株式会社Collabo GateCOLLABORATOR、一般社団法人スタートアップレディジャパン顧問、一般社団法人CePiCメンター共同代表者、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735