ACT1の公式ページ

ACT1 「Art」「Creative」「Technology」Innovation Theater ACT1 ACT1 Concept Character!!「Beaver」=「Innovater」 ACT1 =「Market」Innovaters like a Active Catalyst and Tri-sector Leader meet up!

【ディスカサント】ACT1セッション 長谷川純一さん×小野智史さん

次回、7月の明治大学政治経済学部奥山雅之研究室、慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆研究室、法政大学グローバル教養学部福岡賢昌研究室、フランスの世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームアゴライズのアゴライズジャパンと共同主催のACT1に、ディスカサントとしてベイシステクノロジー代表取締役で、アマゾンジャパンの元社長の長谷川純一さんにご登場いただきます!

 

【略歴】

長谷川純一さん

ベイシステクノロジー代表取締役。アマゾンジャパン元社長。オラクル元執行役員
東京工業大学工学部制御工学科卒。マサチューセッツ工科大学経営学修士課程修了(MBA)。ニチメン(現・双日)入社。1985年、人工知能やコンピュータグラフィックス(CG)開発で知られる米国シンボリックス社の日本法人の設立に関与。1987年、国際電気通信基盤技術研究所を経て、その後ニチメンデータシステム(現・テクマトリックス)を経て、1996年、ERPパッケージ(統合業務パッケージ)ベンダー、ピープルソフトジャパン(現・日本ピープルソフト)の設立メンバーに。 2000年2月、Amazon.com日本法人、アマゾンジャパンの社長に就任し同サービスを短期間で立ち上げた。同社を2001年4月に退任した。 2002年4月、日本ピープルソフトに復帰。2005年同社がオラクルコーポレーション(Oracle Corporation)傘下に入ったため、日本オラクルに。その後、日本オラクル執行役員を経て、現在、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置くベイシステクノロジー代表取締役を務めている。
訳書に『LISPマシンプログラミング技法』ハンク・ブロムリー、リチャード・ラムソン共著(1991年)がある。

 

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、MACHINA株式会社最高戦略責任者、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表者、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

 

【年間売上8兆円】ACT1セッション 深田昌則さん×小野智史さん

次回、7月の明治大学政治経済学部奥山雅之研究室、慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆研究室、法政大学グローバル教養学部福岡賢昌研究室、フランスの世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームアゴライズのアゴライズジャパンと共同主催のACT1に、パナソニック株式会社アプライアンス社ゲームチェンジャーカタパルト代表の深田昌則さんにプレゼンテーターとしてお越しいただきますが、パナソニックの年間売上は8兆円ぐらいですね!

 

プレゼンテーター パナソニック株式会社アプライアンス社ゲームチェンジャーカタパルト代表 深田昌則さん

 

コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Family(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、BELLABOW株式会社CMO、MACHINA株式会社CSO、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表、ACT1代表理事 小野智史さ

 

【略歴】

深田昌則さん

パナソニック株式会社アプライアンス社ゲームチェンジャーカタパルト代表。

1989年パナソニック松下電器産業)入社後、米国松下電器およびカナダ松下電器に赴任。帰国後、AV機器国際営業担当後、海外宣伝課長を担当、LUMIX等の全世界市場導入を実施。ハリウッド映画連携等による全世界販促を実施。その後、オリンピックプロジェクト実務責任者。IOCや各五輪組織委員会との折衝とマーケティング活動を担当。2010年よりパナソニックカナダ。2015年よりアプライアンス社海外マーケティング本部新規事業開発室長、2016年にデジタル変革時代の社内アクセラレーター「Game Changer Catapult」を創設し現職。神戸大学大学院経営学研究科卒(MBA)。

 

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Family(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、MACHINA株式会社最高戦略責任者、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表者、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

 

【次回予定】ACT1セッション 深田昌則さん×小野智史さん

次回、7月の明治大学政治経済学部奥山雅之研究室、慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆研究室、法政大学グローバル教養学部福岡賢昌研究室、フランスの世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームアゴライズのアゴライズジャパンと共同主催のACT1に、パナソニック株式会社アプライアンス社ゲームチェンジャーカタパルト代表の深田昌則さんにプレゼンテーターとしてお越しいただきます!

 

プレゼンテーター パナソニック株式会社アプライアンス社ゲームチェンジャーカタパルト代表 深田昌則さん

 

コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Family(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、BELLABOW株式会社CMO、MACHINA株式会社CSO、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表、ACT1代表理事 小野智史さ

 

【略歴】

深田昌則さん

パナソニック株式会社アプライアンス社ゲームチェンジャーカタパルト代表。

1989年パナソニック松下電器産業)入社後、米国松下電器およびカナダ松下電器に赴任。帰国後、AV機器国際営業担当後、海外宣伝課長を担当、LUMIX等の全世界市場導入を実施。ハリウッド映画連携等による全世界販促を実施。その後、オリンピックプロジェクト実務責任者。IOCや各五輪組織委員会との折衝とマーケティング活動を担当。2010年よりパナソニックカナダ。2015年よりアプライアンス社海外マーケティング本部新規事業開発室長、2016年にデジタル変革時代の社内アクセラレーター「Game Changer Catapult」を創設し現職。神戸大学大学院経営学研究科卒(MBA)。

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Family(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、MACHINA株式会社最高戦略責任者、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表者、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

【ACT1協力】田中浩也さん×福田敏也さん×福原志保さん×吉岡忠彦さん×宇野大介さん×小野智史さん

4月4日に開催された、ボストンエリアにある世界最大級のイノベーション創出機構と呼ばれているケンブリッジイノベーションセンターのイノベーション促進プログラム、ベンチャーカフェ東京でのイノベーションラボ~FUTURE MAKERS CAMP~のプログラムをACT1で協力させていただきました!

登壇者:

  • 田中浩也(慶應義塾大学SFC専任教授、SFC研究所所長、FablabJapan発起人)
    【受賞歴】日本グッドデザイン賞を3度受賞。他、文部科学省NISTEPな研究者賞、未踏ソフトウェア天才プログラマー/ スーパークリエイター賞をはじめとして、受賞多数。 
    【その他】慶應義塾大学SFC研究所ソーシャルファブリケーションラボ代表。2013年には第9回世界ファブラボ会議(横浜)実行委員長、2015年には第1回FabLearnAsia会議(横浜)実行委員長、第2回International Conference on Digital Fabrication委員長など、国際会議のオーガナイザーを経験。 総務省情報通信政策研究所 「ファブ社会の展望に関する検討会」座長、経済産業省「新ものづくり検討会」委員、「新ものづくりネ ットワーク構築支援事業」委員、総務省情報通信政策研究所 「ファブ社会の基盤設計に関する検討会」座長等を歴任。
  • 福田敏也(博報堂フェロー/Chief Creative x Technology Officer、大阪芸術大学デザイン学科教授、FabCafe共同設立者)
    【受賞歴】カンヌ国際広告祭金賞、NY Oneshow金賞、NY Festival銅賞、クリオ賞銅賞、東京インタラクティブアドアワード金賞・銀賞など、国内外広告賞受賞経験多数。 
    【審査員】カンヌ国際広告祭2000&2002審査員、NYフェスティバル2001審査員、NY OneShow2002&2004審査員、クリオ賞2005審査員、東京インタラクティブアドアワード審査員など。
  • 宇野大介(ライオン株式会社イノベーションラボ所長)
  • 渡辺仁史(DMM.make AKIBAテクニカルスタッフ)
  • 吉岡忠彦(積水化学工業 開発企画部長)
  • 福原志保(バイオアーティスト)
  • 小野智史(LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長)企画

【ACT1協力】深田昌則さん×北瀬聖光さん×吉岡忠彦さん×太田恵理子さん×上田敬さん×小野智史さん

6月6日に開催された、ボストンエリアにある世界最大級のイノベーション創出機構と呼ばれているケンブリッジイノベーションセンターのイノベーション促進プログラム、ベンチャーカフェ東京での大企業×スタートアップ~オープンイノベーションの可能性~のプログラムをACT1で協力させていただきました!

 

登壇者情報

  • 北瀬聖光(日本電気株式会社コーポレート事業開発本部本部長)
  • 太田恵理子(キリン食生活文化研究所シニアフェロー)
  • 吉岡忠彦(積水化学工業株式会社開発企画部長、開発管理部長)
  • 深田昌則(パナソニック株式会社アプライアンス社Game Changer Catapult代表)
  • 小野智史(Daffodil Family Daffodil Japan IT執行役員)企画
  • 上田敬(日本経済新聞編集局編集企画センター担当部長)モデレータ

【参天製薬執行役員】ACT1セッション 藤間美樹さん×小野智史さん

昨年の3月29日のACT1のプレゼンテーターに、武田薬品工業のグローバルHRグローバルHRBPコーポレートヘッドで、武田薬品の部長などを歴任されている藤間美樹さんにご登場いただきましたが、参天製薬に転じられ、参天製薬執行役員に就任されています!!

 

プレゼンテーター 武田薬品工業株式会社グローバルHR グローバルHRBPコーポレートヘッド 藤間美樹さん

 

コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、BELLABOW株式会社CMO、MACHINA株式会社CSO、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表、ACT1代表理事 小野智史さ

 

【略歴】

藤間美樹

武田薬品工業株式会社グローバルHR グローバルHRBPコーポレートヘッド。
神戸大学農学部卒業。1985年藤沢薬品工業(現アステラス製薬)に入社、営業、労働組合、人事、事業企画を経験。人事部では米国駐在を含め主に海外人事を担当。2005年にバイエルメディカルに人事総務部長として入社、2007年に武田薬品工業に入社。海外人事を中心にCMC HRビジネスパートナー部長などを歴任し、本社部門の戦略的人事ビジネスパートナーをグローバルに統括するグローバルHRBPコーポレートヘッドの任務に従事。現在は、参天製薬執行役員M&Aは米国と欧州の海外案件を中心に10件以上経験し、米国駐在は3回、計6年となる。武田薬品工業グローバル化の流れを日米欧の3大拠点で経験し、グローバルに通用する人材像とその育成を探求。人と組織の活性化研究会「APO研」メンバー。

 

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、MACHINA株式会社最高戦略責任者、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表者、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

 

ACT1セッション 福田敏也さん×小野智史さん

5月27日の明治大学政治経済学部奥山雅之研究室、慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆研究室、法政大学グローバル教養学部福岡賢昌研究室、フランスの世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームアゴライズのアゴライズジャパンと共同主催のACT1に、博報堂のチーフクリエイティブテクノロジーオフィサーの福田敏也先生にプレゼンテーターとしてお越しいただきました!

 

デジタルファブリケーションをはじめ、未来のモノやモノづくりについてプレゼンテーションいただきました!

福田先生、お忙しい中、有難うございました!

 

プレゼンテーター 博報堂フェロー/博報堂Chief Creative x Technology Officer 福田敏也先生

 

コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、BELLABOW株式会社CMO、MACHINA株式会社CSO、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表、ACT1代表理事 小野智史さ

【略歴】

福田敏也先生

株式会社777 Creative Strategies CEO。

株式会社博報堂Creative x Technology Center。株式会社博報堂Chief Creative x Technology Officer。

大阪芸術大学芸術学部デザイン学科教授。FabCafe LLPFounder, Creative Director。

1982年、博報堂入社とともに制作局に配属。CMプランナーとして数多くの国内企業のCM制作にたずさわったのち、1995年博報堂電脳体設立とともにネットクリエイティブの世界へ。「お年玉くじつき電子年賀状」「デスクトップ伝言ツール・ペタろう」などのコンテンツ型ネット広告商品を企画開発。
1999年からは、クリエイティブディレクターとしてネット広告の前線で活動。2003年独立し、トリプルセブ・インタラクティブをスタート。以降、多種多様な広告主のネットコミュニケーション活動をサポートしている。
最近の仕事は、森ビルオフィシャルサイト、LOFTハロウィーンキャンペーン、BEYES ONLINE SHOP、タヒチ政府観光局ブランドサイト、チームマイナス6%オフィシャルサイトなど。
【受賞歴】カンヌ国際広告祭金賞、NY Oneshow金賞、NY Festival銅賞、クリオ賞銅賞、東京インタラクティブアドアワード金賞・銀賞など、国内外広告賞受賞経験多数。
【審査員】カンヌ国際広告祭2000&2002審査員、NYフェスティバル2001審査員、NY OneShow2002&2004審査員、クリオ賞2005審査員、東京インタラクティブアドアワード審査員など。

 

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、MACHINA株式会社最高戦略責任者、一般社団法人オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、Collabo GateCOLLABORATOR、スタートアップレディジャパン顧問、CePiCメンター共同代表者、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735