読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ACT1の公式ページ

ACT1 様々な業界のアクティブな方々に、お酒や食事を取りながらの自由なスタイルの中で0を1にするカタリスト(きっかけ)なゲストスピーカーをお招きし少し学んでいただき、ドンドンコラボって新しいものを創出したり、自社などのカイゼンの糸口や新たなきっかけやアイデアの創出、仲間作りやビジネスマッチング、そして日常のお悩み解決までを飲み会、ミーティング形式で楽しんでいただいています。著名人や凄いキャリアの人でありながら実際に会って、直接色々話せて、お友達になれる!?ゲストスピーカーが売り物です。

【米国防総省が7割】ACT1セッション 小泉明正さん×小野智史さん

前回のACT1でご登壇いただいたスタンフォードリサーチインストチュート(SRIインターナショナル)のアジアパシフィック代表を務められた小泉明正さん。

 

SRIインターナショナルは、世界最大規模、世界最高峰の研究開発機関にも数えられていますが、収入の大半は、アメリカ国防総省からのもので、アメリカの政府機関からの収入のみで全体の9割にもなる研究開発機関です!

 

【略歴】
小泉明正
1979年早稲田大学先端先進理工学部卒業。1981年早稲田大学大学院先端先進理工学研究科修了。1984スタンフォード大学大学院マネジメントサイアンス学科修了。Ronald A. Howard教授より意思決定理論の手ほどきを受ける。
三菱化学にてR&D戦略、経営企画に従事。Apple業システム部長、大企業営業本部長をへてGE FUNUCアジアパフィックCEOに就任。
エマソンエレクトリックによる買収後エマソンエレクトリックプロセスアジアパシフィックCEOに就任
その後ハイペリオン(現オラクル)社長、アバイヤ社長、ランスタッド社長を歴任後 Stanford Research Institute (SRI) アジアパフィック代表に就任。イノベーションに関する研究活動に従事。

現在、企業ビジネスマンや学生の経営スキル、イノベーション、意思決定力向上、欧米企業の日本進出を支援する活動に力を入れている。
早稲田大学東京農工大学専修大学諏訪東京理科大学などにて講義
著書に『勝者のIT戦略』『ウェブメッソド革命』『オランダ型持続可能な雇用システム』などがある。

f:id:ACT1:20170116024140j:plain

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20170314012440j:plain

【橘ケンチさんとセッション】ACT1セッション 辻秀一さん×小野智史さん

ACT1でご登壇いただいた東京エクセレンスのファウンダーで、スポーツドクターの辻秀一先生が、5月1日にEXILE橘ケンチさんとトークセッションを行います!チケットは200枚がすでに完売しているそうです!!

 

辻先生は、佐渡裕さんとの共著やレスリングの吉田沙保里さんご推薦の著書など55冊もの本を出されていますね!

 

http://doctor-tsuji.com/lp/culture-sports-6/

 

【略歴】
辻秀一さん
1961年東京生まれ。北海道大学医学部卒業。慶應義塾大学で内科研修を積んだ後、同大学スポーツ医学研究センターにてスポーツ医学を学ぶ。99年エミネクロスを設立。 スポーツドクター、株式会社エミネクロス 代表取締役。応用スポーツ心理学をベースにしたメンタルトレーニング「辻メソッド」を、スポーツ・ビジネス・教育・音楽の各業界に展開中。現在、プロゴルファー、プロテニスプレイヤー、プロボクサーをはじめ、三菱重工相模原ラグビー部、慶應義塾大学ゴルフ部などで多数のスポーツ選手をサポート。また企業に対しても継続的なサポートを展開中。ワークショップを通じてフロー理論を広めると同時に、NPO法人代表理事としてスポーツの文化的価値創出に勤めている。著書の「スラムダンク勝利学」は30万部を超えるベストセラーとなり、幅広い層に支持されている。

バスケ・クラブチーム "EXCELLENCE"監督、チアリーディングチーム "LIVELIES" 監督、2012年7月一般社団法人カルティベイティブ・スポーツクラブ設立代表理事東京エクセレンス設立。

現在サポート中の企業、監査法人トーマツ、株式会社ジャパネットたかたファイザー株式会社、伊藤忠ケミカルフロンティア株式会社、株式会社ディスコ、他多数
著書
スラムダンク勝利学』(集英社インターナショナル
『フローカンパニー』(ビジネス社)
『「第二の脳」のつくり方』(祥伝社
『ゾーンに入る技術』(フォレスト出版)、他多数

f:id:ACT1:20170410011339j:plain

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20170314012440j:plain

【日本事業売上1兆円超】ACT1セッション 長谷川純一さん×小野智史さん

次回のACT1でご登壇いただく、現役のオラクル執行役員で、今や売上年間約15兆円のアマゾンのアマゾンジャパンの社長を務められた長谷川純一さん。

 

アマゾンジャパンだけの年間売上も1兆円を超えてます!

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO04192010Z20C16A6TI5000/

 

スピーカー オラクル執行役員、アマゾンジャパン元社長 長谷川純一さん


コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社日本電子新聞社顧問、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事 小野智史さ

 

【略歴】

長谷川純一

1983年東京工業大学工学部制御工学科卒。ニチメン(現・双日)入社。1985年、人工知能やコンピュータグラフィックス(CG)開発で知られるアメリカ・シンボリックス社の日本シンボリックスに出向し立ち上げに関与。1987年、国際電気通信基盤技術研究所を経て、1991年マサチューセッツ工科大学経営学修士課程修了(MBA)。その後ニチメンデータシステム(現・テクマトリックス)を経て、1996年、ERPパッケージ(統合業務パッケージ)ベンダー、ピープルソフトジャパン(現・日本ピープルソフト)を共同で設立。 2000年2月、Amazon.com日本法人、アマゾンジャパンの社長に就任し同サービスを短期間で立ち上げた。同社を2001年3月に退任した。 2002年4月、日本ピープルソフトに復帰。2005年同社がオラクルコーポレーション(Oracle Corporation)傘下に入ったため、日本オラクルに。現在は日本オラクル執行役員アライアンス事業統括副統括を務めている。

訳書に『LISPマシンプログラミング技法』ハンク・ブロムリー、リチャード・ラムソン共著(1991年)がある。

f:id:ACT1:20170314012353j:plain

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20170314012440j:plain

【売上15兆円】ACT1セッション 長谷川純一さん×小野智史さん

次回のACT1でご登壇いただく現役のオラクル執行役員で、アマゾンが日本でAmazon.co.jpをスタートした時のアマゾンジャパンの社長を務められた長谷川純一さん。1994年設立のアマゾンも今や年間売上15兆円の巨大企業になっていますね!

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20170204-00067359/

 

スピーカー オラクル執行役員、アマゾンジャパン元社長 長谷川純一さん


コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、日本電子新聞社顧問、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事 小野智史さ

 

【略歴】

長谷川純一

1983年東京工業大学工学部制御工学科卒。ニチメン(現・双日)入社。1985年、人工知能やコンピュータグラフィックス(CG)開発で知られるアメリカ・シンボリックス社の日本シンボリックスに出向し立ち上げに関与。1987年、国際電気通信基盤技術研究所を経て、1991年マサチューセッツ工科大学経営学修士課程修了(MBA)。その後ニチメンデータシステム(現・テクマトリックス)を経て、1996年、ERPパッケージ(統合業務パッケージ)ベンダー、ピープルソフトジャパン(現・日本ピープルソフト)を共同で設立。 2000年2月、Amazon.com日本法人、アマゾンジャパンの社長に就任し同サービスを短期間で立ち上げた。同社を2001年3月に退任した。 2002年4月、日本ピープルソフトに復帰。2005年同社がオラクルコーポレーション(Oracle Corporation)傘下に入ったため、日本オラクルに。現在は日本オラクル執行役員アライアンス事業統括副統括を務めている。

訳書に『LISPマシンプログラミング技法』ハンク・ブロムリー、リチャード・ラムソン共著(1991年)がある。

f:id:ACT1:20170314012353j:plain

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20170314012440j:plain

【CIJの社外取締役】ACT1セッション 大岩元さん×小野智史さん

次回のACT1の後半に、ピッチとしてご登場いただく慶應義塾大学名誉教授の大岩元先生ですが、東証一部上場のCIJの社外取締役も務められていました!!

 

http://www.cij.co.jp/news/item/2005/press_company_20050809_03.pdf

 

 ピッチ 慶應義塾大学名誉教授 大岩元先生

 

コーディネータ、ファシリテーター バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事 小野智史さ

 

【略歴】

大岩元

1965年、東京大学理学部物理学科卒業、71年、同大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。同大理学部助手、豊橋技術科学大学講師、同助教授、同教授を経て92年、慶應義塾大学環境情報学部教授。その後、慶應義塾大学環境情報学部教授と兼任して相愛大学音楽学部音楽マネジメント学科教授や帝京平成大学現代ライフ学部教授、お茶の水女子大学学長特命補佐などを歴任。現在、慶應義塾大学名誉教授。情報処理学会フェロー。ソフトウェア技術者育成法やソフトウェア開発方法論の研究を行う。省庁の委員や著書も多数。

若い頃に、世界で最もノーベル賞受賞者を排出しているケンブリッジ大学のキャベンディッシュ研究所で研究もされてきていたり、米コーネル大学の訪問准教授も務められてきている。

f:id:ACT1:20170321140240j:plain

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20170314012440j:plain

【毎年11月に復興支援コンサート】ACT1セッション 森隆一さん×小野智史さん

ACT1でもご登壇いただいた電通育英会理事長で吉田秀雄記念事業財団理事長の森隆一さん。電通本社の副社長も務められた方ですが、毎年11月に、電通オーケストラで東北の震災の復興支援チャリティコンサートでも演奏されています。

 

【略歴】

森隆一さん
1945年静岡県生まれ。昭和44年4月電通入社 新聞雑誌局配属 科学万博室、総合ビジョンへ出向、衛星事業部長、新聞局長、執行役員、取締役副社長執行役員を経て、特別顧問。現在は、電通育英会の理事長と吉田秀雄記念事業財団の理事長を務めている。担当領域は、管理部門、デジタル、エンタテインメント、メディア、事業開発部門等の担当を歴任。

f:id:ACT1:20170403133301j:plain

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20170314012440j:plain

【G7環境大臣会合事務局長】ACT1セッション 御友重希さん×小野智史さん

3月8日のACT1でピッチを行っていただいた、財務省のキャリア官僚で、現役の金融庁証券取引等監視委員会証券検査管理官の御友重希さんですが、環境省に出向時にG7環境大臣会合の準備室の事務局長も務められていましたね!

 

https://www.imf.org/external/np/seminars/eng/2015/climatechange2015/pdf/Programj.pdf

 

【略歴】
御友重希
東京大学経済学部卒業。平成7年大蔵省入省。証券局金融市場改革担当、米コーネル大MBA留学、主税局税制改革担当、イタリア大使館勤務、国際局G7・8・20担当、主計局主査、理財局計画官補佐、総理官邸官房副長官秘書官、チャタムハウス客員研究員、財務省大臣官房信用機構課機構業務室長、大臣官房企画官などを経て、現在、金融証券取引等監視委員会証券検査企画管理官。

f:id:ACT1:20170305225757j:plain

小野智史

バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、株式会社百様アドバイザー、株式会社BELLABOW最高マーケティング責任者、日本電子新聞社顧問、一般社団法人CePiC設立時社員、オールニッポンレノベーションアドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会、ACT1代表理事

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20170314012440j:plain