ACT1の公式ページ

ACT1 「Art」「Creative」「Technology」Innovation Theater ACT1 ACT1=「Beaver」=「Innovaters」 ACT1 =「Market」Innovaters like a Active Catalyst and Tri-sector Leader meet up!

【アスキーにカンヌの記事】 ACT1セッション 佐藤達郎さん×小野智史さん

2012年度の記念すべき第一回のACT1にお越しいただいた多摩美術大学の教授で、アサツーディケイの戦略本部長として200名の部門の責任者なども務めてきた佐藤達郎先生ですが、世界最大級の広告の祭典カンヌライオンズでも何度となく賞を授賞し、審査員も務められてきています!!

他にも国内外の広告の賞を何度なく総なめにして、審査員も多数務められてきています!

 

アスキーにカンヌについての記事を書かれているので、是非、ご覧ください!

 

http://ascii.jp/elem/000/000/806/806061/



【略歴】

佐藤達郎さん

一橋大学卒業、青山学院大学MBA

多摩美術大学教授 (広告論 / マーケティング論 /
メディア論)コミュニケーション・ラボ代表(コミュニケーシ
ョン・コンサルタント / クリエイティブ・ディレクター)
 2009年~博報堂DYメディアパートナーズ エグゼ
クティブ・クリエイティブ・ディレクター  
 1981 年~広告会社ADK <アサツー ディ・ケイ>コピーライターからクリエイテ
ィブ・ディレクター。その後、クリエイティブ計画局長、クリエイティブ戦略本部長として約200名の部門の責任者となる。
 2004年6月 カンヌ国際広告祭フィルム部門日本代
表審査員。
受賞歴:カンヌ国際広告祭、アジア・パシフィック広告
祭(アドフェスト)、クリオ、東京インタラクティブアド
アワード(TIAA)、ACC賞など。
審査員:カンヌ国際広告祭、アドフェスト、New York Festival、ACC賞など。
 著書:
 『教えて!カンヌ国際広告祭』(アスキー新書) 
 『NOをYESにする力』(実業之日本社
 『自分を広告する技術』(講談社+α新書) 
 『アイデアの選び方』(阪急コミュニケーションズ)

 

小野智史さん
ACT1代表理事、バングラビジネスパートナーズ執行役員、Daffodil Group(Daffodil Japan IT) 執行役員イノベーション融合学会専務理事、クオリティ埼玉アドバイザー、LIGHT UP NIPPON実行委員会 

Facebookページ

https://www.facebook.com/satoshi.ono.735

f:id:ACT1:20150616154143j:plainf:id:ACT1:20150708122627p:plain